読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FrauKobe高松店のブログ

香川高松のジュエリー&アクセサリー,マリッジリング,エンゲージリングの専門店[FRAU/フラウ]

お店ができるまで②・店舗デザインを考える。

おみせができるまで

 

 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20151023094215j:plain

▲ 手描きのパースは新しくに誕生するFRAU KOBE JAPAN香川高松店
さて、改装前の旧店の測量が済んだところで店舗設計にがスタートします。モダンとクラシカルが程よく調和した広がりのある新店は、神戸居留地の街並みを意識してデザインしました。
 
設計までのプロセスは
まず、
 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20151023095356j:plain▲イラストでわたしがイメージをまとめます

これをもとにパースを描きます
 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20151023095357j:plain

 ▲トーレスする現状の写真
ある程度正確に図面化するため現状の写真を用意します
 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20151023094215j:plain

▲トレース後、尺を合わせた手描きパースです
こちらを描いたのはなんと、神戸のジュエリー職人さん。器用ですね!
 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20151023093925j:plain

▲そして設計事務所のAKIHIROさんが正式な図面に。
 AKIHIROさんは私たちの意向を細やかに汲み取って再現してくれます。
 
さあ、ショップデザインの完成です。
モダンとクラシカルが程よく調和した、広がりのある空間は、神戸居留地の街並みを意識したものです。
 
「街ゆく人たちに何を伝え、どんな印象を記憶して欲しいか?」
ショップファサードを考えるとき大切にしていることです。