FrauKobe高松店のブログ

香川高松のジュエリー&アクセサリー,マリッジリング,エンゲージリングの専門店[FRAU/フラウ]

姿かたちは違えども内側はしっかり繋がっています!(高松の結婚指輪ステキなオーダー)

 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20160220201651j:plain

▲ 本日2月21日入籍。おめでとうございます!
「ふー」と深いため息をつく彼に「どうして溜息なんかつくんですか?」と尋ねると「入籍までにまにあうかなー?とちょっとあきらめ気味でしたが、ホントまにあってよかったです!」と。結婚に対して前向きな彼。「ふー」はこの指輪をもって明日の入籍を無事完結できる安堵感と、これから家族になるのだなという決意の表れだったのかもしれません。写真の幸せそうな二人、今頃入籍無事済んだでしょうか?
 
さてそんな二人がここフラウ高松で選んだ指輪はどんなマリッジリングでしょう?
 
 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20160220201713j:plain▲ 指輪の内側に漢字と誕生石!

指輪の形は男女違います。ライフスタイルやファッションセンスが違うのだから少しくらい形が違っていてもいいかもしれない。大切なことは指輪を結婚の記念として愛着をもって身に着けること。確かにそのとうりかもしれません。指輪のかたちが違うのは一組の男女の個性が違うのと同じ。ただしその内側(内面)ではしっかりとお互いがつながっている。それは夫婦の理想像かもしれない。二人の指輪にはお互いの名前を先頭に漢字を手彫りし、その中心を誕生石で結んでいます。誕生石はお互いの宝石を交換しているのです。