FrauKobe高松店のブログ

香川高松のジュエリー&アクセサリー,マリッジリング,エンゲージリングの専門店[FRAU/フラウ]

結婚指輪、金属の魅力(高松のマリッジリング)

f:id:takamatsu-frau-kobe:20160514133616j:plain

▲高松の人気結婚指輪の色はさまざま。
プラチナ,ホワイトゴールド,ピンクゴールド,イエローゴールド。フラウ高松のマリッジリングは4つの金属を選んでお作りすることができます。 それぞれの金属はそれぞれの特性がって豊かな魅力にあふれています。
 
 
 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20160514133640j:plain

▲ピンクゴールドの高松店マリッジリング
「春の優しい陽射しが溶け込んだような色」
75%の金に残り15%が銅と銀で構成させる合金です。銅の成分が多いことで柔らかな桃肌色になります。
それがピンクゴールドのマリッジリング
 
 
 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20160514133659j:plain

▲イエローゴールドの高松店マリッジリング
「ヒマワリの花びら一枚を切りだしたような色」
75%の金に残り15%が銀と銅で構成させる合金です。銀の成分が多いことで鮮やかな黄色の発色が生まれます。
それがイエローゴールドのマリッジリング
 
 
 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20160514133723j:plain

▲ホワイトゴールドの高松店マリッジリング
「落ち着きのある澄んだ秋のそよ風のような色」
75%の金にパラジウム、銅、銀の順に多く添加した合金です。グレーの強い落ち着いた色彩になります。
それがホワイトゴールドのマリッジリング
 
 
 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20160514133749j:plain

▲プラチナの高松店マリッジリング
「気品に満ちた輝きを放つ冬の空気のような色」
95%のプラチナに、パラジウムルテニウムを添加します。ホワイトゴールドより明るい白さになります。
それがプラチナのマリッジリング
 
 
では、結婚指輪に使用するのにどれがベストなのでしょうか?
 
その答えはありません。
「マリッジをどの金属にするか?」は私たち売り手が決めつけることではなく、お客様に選んでいただくことだと思っています。
 
 
 
 

f:id:takamatsu-frau-kobe:20160514133849j:plain

▲並べてみるとどれも魅力的!
だから各金属の特性や魅力を正しい知識を持って皆様にお伝えしたいと思います。
あなたにとってベストのマリッジリング。
ここ香川高松のフラウで出逢えますように☆