FrauKobe高松店のブログ

香川高松のジュエリー&アクセサリー,マリッジリング,エンゲージリングの専門店[FRAU/フラウ]

神戸と香川、エンゲージリングの概念の違いに驚く

f:id:takamatsu-frau-kobe:20151122194842j:plain

▲ 高品質なIF/インターナリーフローレス。香川 高松で人気のダイヤモンドエンゲージリング。
 
本日はダイヤモンドの話。
神戸と高松でエンゲージリングの意識がずいぶん違うことに驚く。
オープンして1週間ほどですが予見を上回るブライダルカスタマーに「こんなに支持いただくとは・・・」と。本日は3連休の中日。FRAU香川高松店では婚約指輪が8件成約されています。さて、出店前の各関係者との打ち合わせでは香川県は「婚約指輪(エンゲージリング)の取得率が低く、県民の意識も低め」との調査でしたが、「本当にそうなのか?」と疑います。またお求めになるダイヤモンドのクオリティが高く、実際販売数が多いものがDカラー、IF、トリプルエクセレント(これは私たちが取り扱う最上質のも)となりました。お客様ひとりひとりとの会話の中から感じるのは、未来のパートナーを大切に思いやる「やさしさこめた家族愛」。そのような良識ある方々が多いような気がします。これは神戸のように核家族化が進んでいるわけでなく、身近なところに両親や、おじいさんやおばあさんがお住まいになっているから自然と家族を大事にする精神が育まれているのでしょう。(神戸市民からしますとちょっとうらやましいな・・・と思う。)さて、そんな香川の皆様のゆびわに対する純粋な想いを汚すことなく、さらに浄化せることができるよう大切なもの作りや上質な接客に心がけてゆきたいと思います。