読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FrauKobe高松店のブログ

香川高松のジュエリー&アクセサリー,マリッジリング,エンゲージリングの専門店[FRAU/フラウ]

おみせができるまで

おみせができるまで⑯・スペシャル3DAY、本日無事終了しました

▲香川高松店開業祝いを前にしまして…。 プレオープンからスタートした私たちFRAU KOBE JAPAN/フラウコウベジャパン香川高松店のスペシャル3DAYSは無事終了しました。 ▲連日たくさんおお客様がご来店 ▲最終日は100人以上のお客様が!(ウソみたい) ご近所の…

おみせができるまで⑮・本日グランドオープン!

2015年11月14日AM11:00。 フラウコウベジャパン香川高松店、 ついにグランドオープンです! 午前11:19分。 ショップはすぐにお客様でいっぱいに。 いったいどれだけのお客様が訪れたことでしょう。神戸から応援に駆け付けたデザイナーや職人を含めスタッフは…

おみせができるまで⑭・OPEN前夜は関係者をお招きしたプレオープンです

▲14時からのプレオープンを控え静寂に包まれる店内。誇らしく咲く装花もちょっと緊張してるかしら?さて明日14日はいよいよFRAU KOBE JAPAN/フラウコウベジャパン香川高松店のグランドオープンです。本日13日は特に大切なお客様をお招きしての前夜祭「プレオ…

おみせができるまで⑬ 神戸ベイクルーズへご招待!(実際に体感しました)

神戸ベイクルーズへご招待☆ さて、フラウコウベジャパン香川高松店の丸亀町商店街オープンを記念して、エンゲージリングを購入のかたに特別なプレゼントをご用意しました。「concerto/コンチェルト」という客船に乗船し神戸港を遊覧する神戸港ベイクルーズで…

おみせができるまで⑫・引っ越しチューズデイ

「よいしょっ!よいしょっ!」 「はい、どいてどいてーっ」 段ボールの海をかき分けるがごとくたくさんの資材が搬入されます。今日は引っ越しチューズデイ。仲良しの職人さやデザイナーさんが大阪や福岡、岡山や徳島から集まってボランティアでお手伝いして…

おみせができるまで⑪自分らしさを店に取り入れる

「オーロラという青いビー玉をいっぱいもってきて・・・」 子供の頃大切にしていた宝箱。ピンクの貝殻や、ハートのボタンや、おもちゃの首飾りとか。中でも私が一番大切にしていたのがこの青い玉です。 硝子と溶け合ったコバルトブルーは神秘的でじっと眺め…

おみせができるまで⑩・オープニングプレゼントを考える

FRAU KOBE JAPAN/フラウコウベジャパン香川高松店の11月14日のグランドオープンを控え、いらっしゃるお客様のに「何かプレゼントをご用意しなくては!。」ということで皆で考えたところ、せっかくなので何か神戸っぽいものを準備しようと・・・。 ①ご来場プ…

おみせができるまで⑨・公式ホームページ完成しました

FRAU KOBE JAPAN/フラウコウベジャパン香川高松店の公式ホームページがほぼ完成そました。 URLは http://frau-takamatsu.com/ こちらです。 レスポンシブの形制作したホームページは香川高松店専用のもので神戸の本店ホームページとは別に新たなドメインを取…

おみせができるまで⑧・ 特徴的な意匠で内装どんどんどんすすみます

どーん、と巨大なチョコレートみたい。 さてなんでしょう? こちらは丸亀町商店街に新しく誕生するフラウコウベジャパン香川高松店の内装の一部。連続するスクエアシルエットは大学生の時、ニューヨークで見た古い銀行の壁柱を思い出しながらデザインしたも…

おみせができるまで⑦・結婚式場と業務提携に行く!

びゅびゅんとタクシー借り切って香川県を巡ります。 今日は結婚指輪やマリッジリングを紹介してくれる香川県の結婚式場を訪問しています。突然の訪問に各式場の支配人様がたも苦笑い。でも「もう、しょうがないなあ…」とあたたかく話を聞いてくださって本当…

おみせができるまで⑥オープン記念DMをつくる

神戸から香川へ、きらきらかがやく水面のときめき。 こちらのオープンDMそろそろ届きましたか? さて神戸オフィスではフラウコウベ香川高松店オープンを記念したDM製作がデザイナー達によって勧められています。封筒を開くとオープニングフェアの案内と今年…

おみせができるまで⑤・テントで仮囲い。アーケドには懸垂幕を。

テントですっぽりつつまれたお店は大きなプレゼントボックスのようです。さて、現場は丸亀街商店街の皆様に騒音や粉塵で迷惑がかからないように仮囲みをしました。 同時にアーケードには商店街の皆様にお願いして懸垂幕でブランド告知の看板を。サイズは縦2m…

おみせができるまで④・壁床どんどんできてゆく

銀色はLGSという壁の基礎作るためのの金物棒 そして下地の石膏ボードどんどん貼り付けてゆく 昨日まではコンクリート打ちっぱなし。 どこか現実味のない空間。 でしたが、このように「箱」としての店内空間が出来上がってくると「ああここでお客様とお話する…

おみせができるまで③・只今撤去中。そしてお宝発見?

ガラガラッとあいたシャッターにトラックがドーン。さて解体作業がすすむ店舗はみるみる資材が撤去されます。 「こんなに広かったんだ。」思った以上の天井の高さや平米数。店舗の広がりに驚きます。(そのままバレーボールが出来そう) こちらは昔の建築図面…

お店ができるまで②・店舗デザインを考える。

▲ 手描きのパースは新しくに誕生するFRAU KOBE JAPAN香川高松店 さて、改装前の旧店の測量が済んだところで店舗設計にがスタートします。モダンとクラシカルが程よく調和した広がりのある新店は、神戸居留地の街並みを意識してデザインしました。 設計までの…

おみせができるまで①・そこは歴史的な呉服店でした。

▲80年以上続いた歴史的な呉服店。 巻尺で量れば9メートル35センチ。高松丸亀町商店街でおよそ一番広いその間口は老舗の呉服店「富屋」さん。初めて訪れた時はまだ廃業前で、品の良い奥様とひとことふたこと交わしては心地良くしみついた絹布の香りに平穏とし…